読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の京都

関東出身。観光地として訪れていた京都市に住むことになり、観光客として見ていた京都が、生活の場になった私を綴っています。

京都の桜 原谷苑~2

 

続きです。

写真をたくさん撮ってしまったので、後から整理して、

同じようなものは消去しているのですが、なかなかどれも素敵で

もったいない気もしてしまいますw

 

データをむやみに増やすのは、なるべく避けたいのですが。

 

楽天市場でのお買物がいつでもポイント2倍!

 

もみじと、桜なんて珍しいですよね。

 

f:id:mykyoto075:20170424162425j:plain

 

こちらは、1つの木にマーブルな桜がたくさん咲いていました。

 

f:id:mykyoto075:20170424162526j:plain

 

この手前の毬のような花がついている木が、あのwミツマタです。

和紙の材料の、コウゾ・ミツマタミツマタですよ~。

 

f:id:mykyoto075:20170424162814j:plain

 

一度にたくさん見るものいいし、一本だけ見るのもいいですね。

この木の左側には、カフェがありましたよ。右側が正門にあたる入り口です。

 

f:id:mykyoto075:20170424163036j:plain

 

このカフェだけでなく、桜の下にはあちこちにベンチがあるので

のんびり楽しむこともできます。

 

甘酒、おでん、お団子などの販売もありました。

 

まだ続く~♪

 

京都の桜 原谷苑~1

 京都の桜の最後です。

場所は、原谷苑。知る人ぞ知る、なのかな?

けっこう有名ではあるんですが、なかなか行っている人が少ない場所です。

 

 位置としては、金閣寺の裏の山の上です。

少し、標高が高いだけで、桜が咲くのも遅くなり、

ほとんどの場所の桜が終わってきた頃が、見ごろです。

 

しだれ桜がメインのため、ソメイヨシノより遅いということもあります。

 

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

 

自家用車は禁止されているので、市バスか、期間限定で出ている

マイクロバスで向かいます。

 

その、無料のマイクロバスが、わら天神の前から出ているのでした。

(今年は終了しました)

 

バスで、10分も急な坂道を上って行けば、原谷苑は見えてきます。

 

入苑料は、開花状況によって、変動制です。マックス1500円です。

数年前に訪れた時は、まだあまり開花していない時期だったため

なんと500円。

 

今回は、満開が少し過ぎていたため、1300円でした。

 そんなことは感じさせないくらい、本当に素敵な空間でした。

 

f:id:mykyoto075:20170424161439j:plain

 

混んでいないので、ゆっくり過ごすことができます。

私は、1時間半ほど滞在しました。

 f:id:mykyoto075:20170424161634j:plain

 

映画やドラマで使われれば、きれいだなと思いますが、

混雑してしまうと困るので、有名にならない方がいいかも。

 

f:id:mykyoto075:20170424161947j:plain

 

椿も何種類か咲いていました。終わりかけだけど、それもまた良し。

 

f:id:mykyoto075:20170424162114j:plain

 

この原谷苑は、そもそも観光地ではありません。

造園などをしているところで、苗木なども売っています。

そこに、桜など、たくさん植物を植えていて、きれいだと評判になったため、

だんだん解放するようになったそうです。

 

続きます。

 

京都安産祈願 わら天神宮

 

わら天神宮は、京都で安産祈願の神社として有名です。

、、、て、安産祈願に行ったのではなく、この前からあるバスが出ていて

待っている間に、ちょっと覗いてきました。

その目的地については、次回♪


f:id:mykyoto075:20170423143609j:image

 

大きな鳥居の先は、こんなふうになっていて、

右に曲がらないと、神社の中をうかがうことができなくなっています。

私には、それが新鮮に感じました。


f:id:mykyoto075:20170423143641j:image

 

大きくない敷地ですが、なんというのかな、とてもまとまっていて

気持ちの良い場所でした。


f:id:mykyoto075:20170423143710j:image

 

摂社に、試験合格の神様もいらっしゃるそうです。

お宮参りの方もいましたし、観光客もいました。

 

高級宿泊施設の予約ならRelux

 

戌の日は、非常に混むそうですが、私が訪れた土曜日でも、

こんなふうに穏やかな午後の時間が流れていたので

訪れてみるのもいいかと思います。

 

金閣寺平野神社などのついでに行ける場所にありますよ。

(北区衣笠です)

  

万豚記



連日の外食(-_-)こんなんじゃ、ダメだ!

前にも載せましたが、また行きました。
大戸屋の斜め向かいにある、中華屋さんです。
万豚記♪ワンツーチー\(^o^)/

担々麺を食べている人が多いですが、それも食べて、その他の小皿料理もぜひ!

なんだっけ(^^;
鶏ときゅうりの塩ダレ、みたいな感じ♪


f:id:mykyoto075:20170422125831j:plain

ピータン

f:id:mykyoto075:20170422125921j:plain

四川麻婆豆腐

f:id:mykyoto075:20170422125953j:plain

チャーシューレタス炒飯

f:id:mykyoto075:20170422130017j:plain

食べきれなくて、結局お持ち帰りしました。

身体が、いまいち不調な時、なんか元気がないな~…
なんて時にも、おすすめします。


中華や台湾、韓国料理って、元気が出るものが
たくさん入ってるんでしょうね。

結果として、大戸屋と同じくらい支払ったのに、こっちの方が
健康的で美味しかったです。

なかなか、お店選びって大事ですよね。




大戸屋

 

読み返したら、愚痴になってました。

ま、でも素直な感想なので。

 

京都に住んでから、大戸屋に行っていなくて、急に行きたくなったんです。

 

関西は、大戸屋や、はなまるうどんは、

全然メジャーじゃないんですよね。

 

それで、私としては、大戸屋ではちょっと高めな、炭火焼きサーロインステーキ定食を

奮発した気分でw頼みました。

 

f:id:mykyoto075:20170420182210j:image

 

まだこれ食べてないんですが、

既にタレがかかってますよね?

何でだろう?

しかも、はねててきれいじゃない。

 

お肉も、すごく小さく切ってある。

盛り付けも雑。

 

私もアホで、少し食べてから

「あれ?タレって自分でかけた?」と

分からなくなったんですか、

後から写真を見たら、最初からかかってたことが判明。

 

そういうものなのかな。

 

お店は、あまりうまくまわっていなくて、

2人がけ席は空いているのに、先頭にいる

6人の中国人を案内するまで、ずっと待たなくてはいけないし(3組待ってました)。

 

順番に案内するシステムかもしれませんが、紙に、名前と、

カウンターorテーブル、もしくはどちらでもいいか、選んだし。

 

でも、その紙全くみてないし。

 

ネバネバ小鉢を頼んだら、大きいサイズで出てくるし(別にいいよって言った)、

お隣さんは、「白米」って言ったのに、五穀米になってるし。

 

ドリンクバーの、手を洗うところみたいな場所に、

店員さんがお客さんの飲み残した水やお茶を捨ててるし。

(外国人の店員さんでした)

 

あとは好みですが、持ち帰りしてもいいホットコーヒーが、

全然おいしくなかった。

マックの方がおいしい。

 

よく分からないけど、何だかとても残念な気分になってしまいました。

 

そんなに、過剰な期待をしていたわけではないのですが、

こんなもんなんですかねぇ。

 

…という話しでした。

 

美味しいもの食べたい!

 

 

NICK STOCK 京都リサーチパーク

 

京都リサーチパークは、他にもいくつかお店があるのですが、五条通りに面したところに「NICK STOCK」があります。


f:id:mykyoto075:20170420175120j:image

 

ニックストック…ネーミングセンスが問われる場面ですが、分かりますか?


f:id:mykyoto075:20170420175136j:image

 

そう!お肉のお店です。

小さな店舗ですが、美味しいステーキが食べられます。

 

その前は、エビスビールのお店だったのですが、行ったことないです(^^;

 

去年、行った時の写真です。


f:id:mykyoto075:20170420175340j:image

 

ランチタイムは、特にお得なんですが、過ぎていたので残念でした。

肉っ!て感じで、ボリュームがあって、ワイルドに食べる感じかな。


f:id:mykyoto075:20170420175432j:image

 

私はテラス席だったのですが、お庭のグリーンで、休みを満喫している気分になりました。

 

自宅に、こんなお庭があったら寛げるなぁ~と、思いつつ、家だったら家の中で食べるな…と思いました(-_-)

 

 

京都リサーチパークのスタバ

 

五条通に、リサーチパークという、近代的?な場所があります。

 

広い敷地で、企業が入っていたり、セミナーなどができたりするのですが、そこにスタバが2軒と、ツタヤと、本屋さんがあります。

 

建物は違うのですが、並んで2軒もスタバがあるって、珍しいでしょ♪


f:id:mykyoto075:20170418104510j:image

 

こっちが、ドライブスルーになっていて、左には「かごの屋」という和食しゃぶしゃぶ屋さんがあります。

 

スタバのドライブスルーがあるなんて、ちっとも知らなかった私は、これ目的にドライブしたくらいですw

 

そして、ドライブスルーは、そんなに待たされないことが分かりました。


f:id:mykyoto075:20170418104633j:image

こっちは本屋さん併設で、本が読めます。

 1階にあります。深夜2時までやってるんですよ。

 

外にもテーブルがあります。

建物の前は、五条通といって、片側三車線の非常に大きい道路です。

 

更に、歩道は自転車用と歩行者用に別れているくらいなので、外でも、車のすぐ隣にいる気分ではありません。


f:id:mykyoto075:20170418104735j:image

 

 この間は、ツタヤにDVDを返したついでに、寄りました。


f:id:mykyoto075:20170418104933j:image

 

ピーチアールグレイタルトと、アイスコーヒー。

 

どちらのスタバも、座れれば、ゆったりできるのですが、基本混んでいます。

 

特に夜。遅くなればなるほど、すごい混雑。

 

京都は夜遅くに、行くところがないのかなぁ~なんて、思ってしまいますが、単純にスタバが人気なんでしょうね。