読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の京都

関東出身。観光地として訪れていた京都市に住むことになり、観光客として見ていた京都が、生活の場になった私を綴っています。

京都の桜 原谷苑~1

 京都の桜の最後です。

場所は、原谷苑。知る人ぞ知る、なのかな?

けっこう有名ではあるんですが、なかなか行っている人が少ない場所です。

 

 位置としては、金閣寺の裏の山の上です。

少し、標高が高いだけで、桜が咲くのも遅くなり、

ほとんどの場所の桜が終わってきた頃が、見ごろです。

 

しだれ桜がメインのため、ソメイヨシノより遅いということもあります。

 

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

 

自家用車は禁止されているので、市バスか、期間限定で出ている

マイクロバスで向かいます。

 

その、無料のマイクロバスが、わら天神の前から出ているのでした。

(今年は終了しました)

 

バスで、10分も急な坂道を上って行けば、原谷苑は見えてきます。

 

入苑料は、開花状況によって、変動制です。マックス1500円です。

数年前に訪れた時は、まだあまり開花していない時期だったため

なんと500円。

 

今回は、満開が少し過ぎていたため、1300円でした。

 そんなことは感じさせないくらい、本当に素敵な空間でした。

 

f:id:mykyoto075:20170424161439j:plain

 

混んでいないので、ゆっくり過ごすことができます。

私は、1時間半ほど滞在しました。

 f:id:mykyoto075:20170424161634j:plain

 

映画やドラマで使われれば、きれいだなと思いますが、

混雑してしまうと困るので、有名にならない方がいいかも。

 

f:id:mykyoto075:20170424161947j:plain

 

椿も何種類か咲いていました。終わりかけだけど、それもまた良し。

 

f:id:mykyoto075:20170424162114j:plain

 

この原谷苑は、そもそも観光地ではありません。

造園などをしているところで、苗木なども売っています。

そこに、桜など、たくさん植物を植えていて、きれいだと評判になったため、

だんだん解放するようになったそうです。

 

続きます。