私の京都

関東出身。観光地として訪れていた京都市に住むことになり、観光客として見ていた京都が、生活の場になった私を綴っています。

七月は祇園祭

いよいよ、京都市内の大きなお祭り、祇園祭になりました。

テレビでは、山鉾巡行だけが大きく取り上げられますが、祇園祭自体は様々な行事があり、七月中、ずっと祇園祭です。

f:id:mykyoto075:20170710212552j:plain

いまいちな写真ですが、こんなふうに提灯がさがります。

一般市民としては、なーんにも関わることはありませんが、影響は受けます。

ちょっとしたことですが、例えば阪急京都線の、烏丸駅河原町駅は、朝からずっとお囃子が流れています。

毎日です。
ですので、通勤・通学の際に通っていると、日によっては、気になって仕方がない時があります。

私の場合は、耳障りとは思いませんが、頭の中で、ピーヒャララがずーっと鳴り響いている時があります。

もう踊り出しそう(^^;

そして、昨日から四条烏丸のバス停が、休止になりました。

鉾を建てるのに、ジャマなんですって。

これが昨日から始まった、鉾を立てている様子です。

長刀鉾です。

f:id:mykyoto075:20170710212323j:plain

組み立てには、2~3日かかります。

京都の中心街は、祇園祭中心に、物事が進んでちくので、宵山の時は、車は中心街に入れないし、屋台の通りになる、四条通り、烏丸通りのビルは、早めに入口を閉めたり、悪さをされないよう、防御します。

こんなにいろいろ影響するけれど、みんな「祇園祭だから、しょーがないね」と、おおらかですよ。